レストラン求人ドットコムは、ホテル・レストランの求人・転職情報サイトです。

求人一覧work list

小売り・販売スタッフの検索結果一覧

3 件の求人が検索されました。

パティスリー・ストラスブール

有限会社 フロムワン

正社員

店長・支配人(候補)/小売り・販売スタッフ
パティスリー・製菓

洋菓子店の販売スタッフリーダー(候補)

ストラスブールが大切にしていること・・・
食べ手に「また食べたい」と思っていただけるものを創る。
それが私たちストラスブールが一番大切にしているポリシーです。

ストラスブールのこだわり、それは素材へのこだわり
「食」への信頼が大きく揺るぎつつある昨今の流れを鑑みるとき、食物を口に運んだ際に一体なにを食べているのかが分かるって、とっても大事なことではないでしょうか?

ストラスブールシェフ寺田はそんな理念を、自身のお菓子作りに極めてストイックに求めています。

言い換えればそれは、常にごまかしの効かない真剣勝負の連続。
この決してすり減ることのない職人としてのプライドと責任感は、素材を峻別する妥協のない厳しい眼を生むことにもつながりました。
季節のフルーツや、高品質の素材、その他多くの素材を手間をかけてでも自家製でまかなう職人としての意気と、丸山台のお客様の健康を一番に考える熱い想いをどうか、そのお菓子とともに感じてください。

パティスリー・ストラスブール
勤務地
神奈川県横浜市(各店舗)
給与
2,800,000円 〜 3,600,000円 / 年収
勤務時間
製造:6:00~20:00
販売:8:30~21:00 シフト制

HIGASHIYA/ヒガシヤ ―和菓子―

株式会社SIMPLICITY(シンプリシティ)

正社員 契約社員

小売り・販売スタッフ
パティスリー・製菓

販売サービススタッフ

2003年、東京・目黒川沿いの小さな一軒家にヒガシヤは誕生しました。

―― HIGASHIYAについて ――
「菓子」はもともと「果子」と書き、干した果実や木の実を食したのが始まりと言われています。
和菓子という文化は、身近な自然の恵みをより大きな自然に見立て、暮らしの中で四季の変化を愉しもうとする日本人の心の豊かさから生まれました。
HIGASHIYAとは、つまり、〝日々の果子〟屋。伝統的な日本の美意識を現代に進化させ、私たちの日常の中に再び息づかせたいという想いが込められています。
時代を越えても変わらない伝統的なこと。まだ見たことのない新しいこと。常識にとらわれない豊かな価値。これからの様式。

それがHIGASHIYAの志です。

◆HIGASHIYA GINZA ヒガシヤギンザ
季節の生菓子をはじめとするさまざまな和菓子のほか、オリジナルの器や選りすぐりの生活道具などを取り揃えております。

◆HIGASHIYA man ヒガシヤ マン
東京・南青山の一角に佇むヒガシヤのまんじゅう屋です。店先にて毎日蒸したての饅頭を販売しております。

HIGASHIYA/ヒガシヤ ―和菓子―
勤務地
東京都港区南青山、千代田区丸の内、中央区銀座の各店舗
給与
3,000,000円 〜 4,000,000円 / 年収
勤務時間
基本:9:00~20:00(実働8時間・休憩1h/シフト制)

肉のくわばら

有限会社浜城ミート

正社員

店長・支配人(候補)/小売り・販売スタッフ
小売・流通・商社/飲食以外の業態

精肉専門店の精肉担当スタッフ(販売・精肉作業)

*** 幸せの追求 ***
 夢をかなえたい。楽しい事がしたい。安心して暮らしたい。。。
人それぞれ人生に望むものは違うと思いますが、共通しているのは自分の幸せを願っている事だと思います。
それはとても大切な生きる目標だと思います。
しかし「自分の幸せ」だけを追い求めるとどうなるでしょうか。
自分が良いめをみるために周りの人たちが辛い思い、悲しい思いをしても気にしない。苦しんでも気にしない。自分さえ良ければ社会がどうなろうとかまわない。
そんな事をしていたら周りの人たちはだんだんと離れていき、いつしか自分の幸せも崩れてしまうと思います。
周りの人たちが幸せであってはじめて自分も幸せになれます。
 私たちは仕事を通じてお客様、取引業者の皆様、ディベロッパーの皆様、従業員、従業員の家族、私たちが接するすべての人々、そして私たち自身の幸せを追求していく。
その目標に向かって私と従業員は日々努力していきます。

有限会社浜城ミート代表取締役社長 桑原一郎

肉のくわばら
勤務地
静岡県浜松市・袋井市・吉田市・富士市・沼津市の各店舗
給与
3,500,000円 〜 4,500,000円 / 年収
勤務時間
勤務時間:6:30~18:00(シフト制)残業あり

かんたん登録はこちら

PAGE TOP